ESP32で圧力センサーを試す!

最終更新日

Comments: 0

こんにちは‼

今回はESP32と圧力センサーを使って、圧力を測ってみたいと思います‼

 

はんだ付け無しでやります♪

 

圧力センサーの使用例

・物を置いたかの検知

・体重計

などなど‼

①「部品」

・圧力センサー
FSR400

電子工作ステーション 500円(送料無料)(DF9-40)

秋月電子 400円+送料(FSR400)

※センサーの種類によって感度が変わりますので、プログラムで調整します。

 

・ESP-WROOM-32

電子工作ステーション 1100円(送料無料)(30pinモデル)

秋月電子 1230円+送料(38Pinモデル)

 

※楽天にて横幅を細くしたバージョンが登場‼

pin番を無くした代わりに細くなっているので、ブレットボードで使いやすくなりました‼

6極ブレットボードではなく定番のブレットボードで使えるようになるのでススメです⇩⇩⇩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ESP32 ESP-32S NodeMCU開発ボード2.4GHz WiFi + Bluetoothデュアルモード【在庫品】
価格:1150円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

楽天で購入

 

 

・LED(なんでもOK)

※圧力センサーの反応を光で表現するために使用。(無くても大丈夫です)

 

・ブレットボード(6穴版)

6穴版 EIC-3901(秋月電子:280円)

 

・ジャンパーワイヤー (オス・オス)

電子工作ステーション 1セットで100円(送料500円以上で無料)

秋月電子 60本で220円+送料

 

・抵抗10KΩ

電子工作ステーション 1本で3円+送料(500円以上で無料)

秋月電子 100本で100円+送料

②「配線」

圧力センサーは極性が無いので向きは気にしなくてOKです。

 

③プログラミング

※ArduinoIDEでESP32を使えるようにしていない方はこちらもしておきましょう➡Arduino IDEでESP-WROOM-32を使えるようにする!

 

④結果

圧力センサーを軽く潰すと、下記のように値が変化します‼

ESP32の場合値が0〜1023ではなく0~4095の範囲になるみたいです!

※センサーに圧力を加えた結果。

 

※FSR400使用。

 

これはとても簡単に作れますので、是非試してみてください^^

以上、ご閲覧ありがとうございました‼

 


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする