Arduinoで圧力センサーを試す‼

最終更新日

Comments: 0

こんにちは‼

今回は圧力センサーを使って圧力を測ってみたいと思います‼

 

はんだ付け無しでやります♪

 

圧力センサーの使用例

・物を置いたかの検知

・体重計

などなど‼


①「部品」

・圧力センサー
FSR400

電子工作ステーション 500円(送料無料)(DF9-40)

秋月電子 400円+送料(FSR400)

※センサーの種類によって感度が変わりますので、プログラムで調整します。

 

・Arduino UNO

電子工作ステーション 1200円(送料無料)(USBケーブル付属なし)

秋月電子 2000円前後+送料(USBケーブル付属あり)

※UNO以外の物でも大丈夫です。

 

・通信対応USBケーブル(無ければ)

電子工作ステーション 50円+送料(500円以上で無料)

ArduinoとPCを繋ぐためのUSBケーブル。
※付属ありの場合や、既にお持ちの方は購入不要です。

 

・LED(なんでもOK)

※圧力を検知した時に使用。なくても大丈夫です。

 

・ブレットボード(どんな形状でもOK)
400穴

電子工作ステーション 250円+送料(500円以上で無料)(400穴)

秋月電子 270円+送料(400穴)

秋月電子 130円+送料(130穴)

 

・ジャンパーワイヤー (オス・オス)

電子工作ステーション 1セットで100円(送料500円以上で無料)

秋月電子 60本で220円+送料

・抵抗10KΩ
10kΩ

電子工作ステーション 1本で3円+送料(500円以上で無料)

秋月電子 100本で100円+送料

 

②「配線」

圧力センサーは極性が無いので向きは気にしなくてOKです。

 

ブレットボード130穴使用

③プログラミング

特にライブラリーは必要無いので、このままコードをコピペするだけで動くはずです。


④結果

圧力センサーを軽く潰すと、下記のように値が変化します‼

 

 

これはとても簡単に作れますので、是非試してみてください^^

以上、ご閲覧ありがとうございました‼

 


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする