はんだこてを買う!(初めての電子工作入門編)

最終更新日

Comments: 14

 

こんにちわ!

今回は、電子工作をしたいけど何を買えば良いのかわからない方へ、はんだごて選びからご紹介したいと思います!

 

今回のリンク先はすべて秋月電子さんの商品で紹介させて頂いております。

理由としては普段使っていて、品も良く安くて安心だからです!

 

もちろんAmazonさんでも売っていますもしかしたら更に安いのはあるかもしれませんので、安さを求めるならお調べください^^

はんだこて (800円前後)

購入時に注目するところは、消費電力ですね!

一般的な電子工作であれば20~40Wがベストかと思います!

Wが高すぎると熱で部品が壊れてしまう危険性が高まります!

 

はんだこて台 (700円前後)

これははんだこてを置く台です。

これが無いとはんだこてを置く場所が無く最悪火事に繋がる恐れもありますので必ず買いましょう。

 

はんだ (200円前後)

これははんだ付けのし易さに影響するので使いやすい物を選びましょう!

はんだにはいろんな用途に適したものが売られています。

例えばモーターや電池ボックスの取り付け向けの半田や、プリント基板向けのはんだなどなど数種類あります!

オススメプリント基板向けのはんだですね!

太さは0.8mmくらいが丁度よく、錫:60%、鉛:40%くらいの割合のものを選びましょう!

 

ちなみに、昔、ダイ○ーで100円のはんだを買って使ってみたらビチビチはんだが跳ねて危険な思いをしながらはんだ付けをした経験があります(笑)

なので異常に安い物には注意です(;^ω^)

 

あと、鉛の処理ができないビル建物などでは、少し割高ですが鉛フリーというはんだもありますのでそちらを使用するようにしましょう!

 

これでとりあえず上記3点があればはんだ付けは可能です!

 

・後はあったいいものをご紹介します^^

 

はんだ吸取線 (200円前後)

間違えてはんだ付けしてしまったときに、使います!

はんだの上からはんだ吸収線を被せて、更にその上からはんだこてで温めると

不思議なことに半田を吸収し部品が外せるようになります!

 

はんだ吸取器 (920円前後)

これもはんだ吸取線と同じ用途です!

こちらはんだを空気の力で吸い込む仕組みです!

なので消耗品ではないので壊れない限り永遠に使えます!

 

使い方は、間違ったj箇所をはんだこてではんだを溶かしつつ、

このはんだ吸取器を当てて吸い取る感じです!

 

はんだ吸取線とはんだ吸取器は両方あるとより便利です!

細かいところは、はんだ吸取器のほうが使いやすかったりします^^

 

こて先クリーナー (約650円前後)

これははんだこての先端を水なしで掃除できる優れものです!

あると便利です^^

 

・後は銅線などを切るためのニッパーペンチなどがあればOKです!

これは市販のものでも問題ありませんが、小さめの方が使いやすいと思います!

 

以上、ご訪問ありがとうございました^^




シェアする

14件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする