人感センサーを使ってLEDチカ‼(HC-SR505)(Arduino編)

最終更新日

Comments: 0

 

こんにちは、今回は初心者でも簡単に作れる、

人が来たらLEDが光る装置を作ってみたいと思います‼

 

定番センサーでもあるので、是非、試してみましょう!

 

使用例

・人が来たら電気を点く

・動物や人を検知

・物と動物を識別


①「使う部品」

・人感センサー(HC-SR505)

※今回サイトで使用するのは、HC-SR505というセンサーです。

調整摘みとかが無い分、シンプルで使いやすいです。

電子工作ステーション 220円+送料(500円以上で送料無料)

 

・LED(確認用)

電子工作ステーション 5円+送料(500円以上で送料無料)

 

・抵抗 (100~150Ω)

※今回は150Ωを使用しています。

電子工作ステーショ 1本3円+送料(500円以上で無料)

 

・ブレットボード(どんな形状でもOK)

電子工作ステーション 250円+送料(500円以上で無料)(400穴)

電子工作ステーション 110円+送料(500円以上で無料)(170穴)

 

・Arduino UNO

電子工作ステーション 1200円(送料無料)(USBケーブル付属なし)

秋月電子 2000円前後+送料(USBケーブル付属あり)

※UNO以外の物でも大丈夫です。

 

・通信対応USBケーブル(無ければ)

電子工作ステーション 50円+送料(500円以上で無料)

ArduinoとPCを繋ぐためのUSBケーブル。
※付属ありの場合や、既にお持ちの方は購入不要です。

 

・ジャンパーワイヤー(オス・メス)(3本)

電子工作ステーション 1セット(10本)100円+送料(500円以上で無料)

 

・ジャンパーワイヤー(オス・オス)(2本)

電子工作ステーション 1セット(10本)100円+送料(500円以上で無料)

 

 

②「回路図」

センサーをArduinoに繋いでいきます。

※基盤に記載あり。

 

人感センサー    Arduino 
+5V
OUT8
GND

 

LED       Arduino        
+ (抵抗をかまします)
GND

 

接続するとこんな感じになります⇩

③「開発環境」

※Arduino IDE導入済みの方はスキップしてOKです。


 

・Arduino IDEというソフトを使ってプログラムをArduinoに書き込みます!

Arduino IDEをダウンロードされていない方は、こちら↓の①「Arudino IDEをダウンロード」参考に!

Arduino IDEでESP-WROOM-02(ESP8266)とESP-WROOM-32を使えるようにする!(Windows10)

④「プログラミング」

コードはとても簡単です。

下記をコピペしてビルドして見ましょう‼

 

⑤「結果」

手や、熱を検知するとLEDが光、一度検知すると10秒ほど光続けます‼

このように、簡単に使うことができるセンサーなので、オススメです❣

以上、ご閲覧ありがとうございます♪


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする