ESP32で超音波距離センサー(SRF-05)を試す!(ESP-WROOM-32)

最終更新日

Comments: 0

こんにちは!

 

今回は電子工作の定番、超音波距離センサーとESP-WROOM-32を使って遊びたいと思います!

※ESP-WROOM-02でも同じように使えます。

 

超音波距離センサーが使えるようになると、距離が測れたり、ロボットに埋め込めば障害物を避ける、

みたいなことができちゃいますので、是非、簡単に扱えるので触れておきましょう!



①「使う部品」

SRF-05 (楽天で購入可)

 

※HC-SR04でも可。

電子工作ステーション 250円+送料(500円以上で無料)

秋月電子  300円+送料

 

各センサーの違いは、HC-SR04は3.5M測れるのに対し、 HY-SRF05は4.3M測れるそうです!

参考サイト

・ESP-WROOM-32 (ESP-WROOM-32D)
38pinモデル

電子工作ステーション 1100円(送料無料)(30pinモデル)

電子工作ステーション 1200円(送料無料)(ESP32D)(38pinモデル)

秋月電子 1230円+送料(38Pinモデル)

 

※楽天にて横幅を細くしたバージョンが登場‼

pin番を無くした代わりに細くなっているので、ブレットボードで使いやすくなりました‼

6極ブレットボードではなく定番のブレットボードで使えるようになるのでススメです⇩⇩⇩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ESP32 ESP-32S NodeMCU開発ボード2.4GHz WiFi + Bluetoothデュアルモード【在庫品】
価格:1150円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

楽天で購入

 

 

通信用マイクロUSBケーブルタイプB (家に無ければ)

ESP-WROOM-32とパソコンを繋ぐためのケーブルです。

スマホ用充電専用タイプだと使えないのでご注意ください。

 

・ブレットボード(6穴版)

6穴版 EIC-3901 秋月電子 280円+送料

 

・ジャンパーワイヤー(オス・メス)

電子工作ステーション 1セット(10本)100円+送料(500円以上で無料)

秋月電子 10本220円+送料

 

②「作り方・配線」

 

※SRF-05のOUTピンは何もつながなくてOKです。HCSR04にはOUTピンはないです。

38pinモデル

③「プログラミング」

 

問題なく動けばこんな感じの結果になると思います↓

 

 

次には応用、LEDを付けて距離によって点くLEDを変えたいと思います!



④「LEDを追加してみる」

 

 

⑤「LEDを追加したプログラミング」

 

 

マイコンはArduinoを使ってますが同じ動作になります!


こんな感じに動けば完成です!

以上、ご閲覧ありがとうございました^^


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする