DFPlayer miniにアンプを繋いでみた‼(Arduino)

最終更新日

Comments: 2

こんにちは!

SDカードに入れたmp3音楽を簡単に再生できるDFPlayer mini、音量が小さくて困ることはありませんか?

 

それを解消するための方法をご紹介したいと思います‼

 

①「部品準備」

・DFPlayer mini (MP3プレイヤー)

電子工作ステーション 270円+送料(200円以上で無料)

 

※正規品と互換品がございますが、今回は互換品を使っています。互換品はArduinoのみしか対応していないのでご注意ください。

正規品で試されたい方はこちら⇩

電子工作ステーション 1300円+送料無料

秋月電子 1050円+送料

・アンプモジュール(PAM8403)

電子工作ステーション 200円+送料(200円以上で無料)

 

・Arduino UNO

今回はType-CモデルのArduinoを使っていますが、それ以外でも勿論問題ありません。

電子工作ステーション 1300円(送料無料)(互換ボード)(Type-C)

※UNO以外、Nanoとかでも大丈夫です。

 

・スピーカー(1個~2個)

電子工作ステーション 220円+送料(200円以上で無料)

 

音割れを防ぐために大きめのスピーカーをお勧めします。⇩

 

・ブレットボード(どんな形状でもOK)

電子工作ステーション 110円(500円以上で送料無料)

※今回は170穴のミニボードを使っています。

 

・ジャンパーワイヤー(オス・オス)

電子工作ステーション 100円(500円以上で送料無料)

 

・みの虫クリップ (ジャンパーワイヤー:オス)(2個(スピーカー2つの場合は4本))

電子工作ステーション 35円~(500円以上で送料無料)

※スピーカを繋ぐために使います。スピーカを直接はんだ付けして使う場合は不要です。

 

・抵抗1kΩ(1本)

電子工作ステーション 3円+送料(200円以上で無料)

 

・Type-Cケーブル(持っていなければ)

電子工作ステーション 330円

 

・microSDカード(32GBまでサポート)

今回はサンディスクのmicroSDカードを使っています。

(既にお待ちであればそちらを使って頂いても問題ないです。)

※1曲の容量は5Mもしないので、1Gもあれば十分かと思いますが、今どき1GBのSDカードは割高になるので注意。

※32GBより大きいSDカードを使うと対応していない可能性があるのでご注意ください。

 

②「配線」

Arduino UnoDFPlayer miniアンプ(PAM8403)スピーカー
5VVCCVCC
11RX
10TX
SPK_1L
GNDGNDGND
SPK_2B
GND
-ROUTGND
+ROUT+
-LOUTGND
+LOUT+

 

※DFPlayerのみの場合の配線図。

 

※DFPlayerとアンプの場合の配線図。

 

 

配線するとこんな感じになりましたwww

※予算節約のためスピーカーは一つだけにしました。

 

③「ライブラリー」

Arduino IDEでDFPlayer miniを使えるようにするにはまず、「DFRobotDFPlayerMini.h」をインストールします。

 

インストールの仕方⇩

「Arduino IDEを開く」→「ツール」→「ライブラリーを管理」→検索をフィルタ に「DFRobotDFPlayerMini」と入力

そうすると下記の画像のように出てくるので、これをインストールします。

完了したら次はmicroSDカードに音楽を入れましょう‼

 

④「microSDカードに音楽を入れる」

PCにSDカードを差してフォルダーなどは作らずに、ダイレクトにMP3音楽を入れます。

入れ終わったらPCから抜き、DFPlayer miniにSDカードを差しましょう‼


④「プログラミング」

下記のプログラムはmicroSDカードに入っている音楽を流すプログラムです。

ビルドが上手くいいき、配線も間違っていなければDFPlayer miniのランプが光、音楽が流れます‼

ちなみに互換品は赤色、正規品は青色に光ります‼

 

※電子工作ステーションさんで売られている物は、MP3-TF-16Pは内蔵LEDが青色、

MP3-TF-16P V3.0は赤色となっているそうで、ロットによってどっちが送られて来るか分からないそうです。

 

⑤「結果」

無事、音は流れ大きくなりました‼

 

しかし、一つ問題が….

 

なんか、ジッジッジッというノイズらしき音が少し目立ってしまいました‼

正規品と互換品関係なく、同じノイズが流れたので、そこは関係なさそうです。

 

また、アンプが原因かと期待し、アンプモジュール(PAM8403)をアンプモジュール(PAM8406)に変えて試すも変化なく。

 

現時点では謎が解けず….

誰か分かる方コメントいただけると助かります…

 

原因が分かり次第追記したいと思います。

 

とりあえず、多少ノイズが気になりますが、大音量で流すことが成功しました‼

 

以上、ご閲覧ありがとうございました^^


シェアする

2件のフィードバック

  1. DFPlayerの再生時にジリジリというノイズが出るのは、いくつか原因があります。
    1)Arduino (TX) — 1kΩ—> (RX) DFPlayer とし、シリアルの電圧差を減らす。この方法は、発売元やいろいろなユーザーが報告しています。
    2)カードスロットのシールドケース中央から、電源のマイナス側(電解コンデンサがあれば、その負極)に太いジャンパー線で繋げる。SDカード読み込み時に電流が大きく変動するので、グラウンド電位が暴れるためノイズが乗りやすので、バイパスしてそれを抑える効果があり、かなり静かになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする